1. ホーム
  2. 会社案内
  3. ご挨拶

ご挨拶

 2017年5月26日にSITC JAPAN株式会社 代表取締役社長に就任いたしました、張立潔でございます。

 目下、SITC Container Linesアジア域内へ1000teu~1800teu型のコンテナ専用船を78隻投入し、自主運営を中心とした62航路を運営しております。これら圧倒的な隻数の小型船で構成された船隊はアジア域内13か国65港を結び、週当たり約367寄港をこなしています。この「多頻度、網の目」というネットワーク方式の航路運営はアジア特有の悪天候、港湾インフラの未整備等による本船遅延や各港間の物流需給変動にうまく対応できます。 そしてなによりも、お客様のニーズに合わせて柔軟に形を変えることで価値を提供し続けることができます。それこそがSITCのコアバリューなのです。

 今後は、この海上輸送ネットワークのハード強化に加えて、高度情報化社会に対応すべくIT活用によるソフト面の強化を強力に推進することで、更なる価値向上を目指します。

 弊社のお客様は日系企業となりますが、日本を介さない商物流の比重が増し、旧来の日本を起点とした物流ネットワークに加え、アジア域内全体を対象としたネットワークの構築に取り組まれております。そのような変化の中、弊社に対するニーズもアジア全体での輸送品質・利便性の向上は無論のこと、Booking・B/L発行等のオペレーションに対するIT化と見える化、種々の情報提供に対する質・量・タイミングの高度化、コンテナラウンドユース等の港湾以外でのコスト合理化協力等々多岐に渡っております。

 日本のみならず、アジア全域において、この様な日系企業のニーズを理解し、顧客志向の理念を以って対応させて頂くこと、そして、これらニーズをSITC Groupの全体戦略にきっちりと反映させることが、弊社SITC JAPANの役割であると理解しております。

 「Focus Asia! Providing for Your Needs!」

 お客様の価値創造に寄与でき、更に進化し続ける”アジア域内に特化した多頻度、網の目のオンリーワンの海上輸送サービス”を提供させて頂くことを約束させて頂きます。

 今後ともご支援、ご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長
張 立潔