SITC SITC JAPAN CO.,LTD.

MENU

  1. ホーム
  2. ニュース一覧
  3. 2020ニュース

ニュース

日中航路 LSS (Low Sulphur Fuel Surcharge) 料率のご案内

2020-06-02

 平素より弊社サービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

 2020年7月1日から2020年12月31日(ETD)迄の日本発着 – 中国航路におけるLSS(Low Sulphur Fuel Surcharge)の料率を下記のとおり決定いたしましたので、お知らせいたします。

 

 費用項目  :Low Sulphur Fuel Surcharge(LSS)

       着地払い(発地払いも可)

 適用時期  :2020年7月1日 ~ 2020年12月31日 (積港ETDを基準)

 対象航路  :日中航路 対象エリアは下記ご参照ください。

 

日本発 中国向け

 Area, Country  Dry Container  Reefer Container
 連雲港、及び以北地域 CNY 500/20’, CNY 1,000/40’

(日本払いUSD 70 / 140)

CNY 750/20’, CNY 1,500/40’

(日本払いUSD 110 / 220)

華東(上海、太倉、寧波、

温州、及び内航船輸送地域)

CNY 500/20’, CNY 1,000/40’

(日本払いUSD 70 / 140)

 CNY 750/20’, CNY 1,500/40’

(日本払いUSD 110 / 220)

厦門、及び以南地域

華南(珠江デルタ)

CNY 200/20’, CNY 400/40’

(日本払いUSD 30 / 60)

CNY 300/20’, CNY 600/40’

(日本払いUSD 45 / 90)

中国発 日本向け

 Area, Country  Dry Container  Reefer Container
連雲港、及び以北地域  JPY 6,500/20’, JPY 13,000/40’  JPY 9,750/20’, JPY 19,500/40’

華東(上海、太倉、寧波、

温州、及び内航船輸送地域)

 JPY 4,500/20’, JPY 9,000/40’  JPY 6,750/20’, JPY 13,500/40’

厦門、及び以南地域

華南(珠江デルタ) 

 JPY 3,500/20’, JPY 7,000/40’  JPY 5,250/20’, JPY 10,500/40’

 ※Dry Containerの料率は、20GP,40GP,40HCの他、Tank, Flat Rack, Open Topへも適用されます

  日中航路 LSS (Low Sulphur Fuel Surcharge) 料率のご案内(pdf)

 

 お問い合わせ
 SITC JAPAN東京本社

 セールスチーム        TEL : 03-6262-7068 

 ブッキング・サービス   TEL : 03-6262-7069

 SITC JAPAN関西支店

 セールス&マーケティングチーム   TEL : 06-6210-1180 

 カスタマー・マネジメントチーム   TEL : 06-6201-8581